postheadericon 目線の違い

色黒のゲイ

ゲイ動画にも男性向けや女性向けのもので分かれる。

近年は腐女子という言葉が認知されてきている。
腐女子は男性と男性同士の絡み合いを好む女性のことである。
歴史的にオタク文化が発達している日本において、オタク女子から派生したものが腐女子である。
このため、イラストや漫画でエロを表現するアダルトコンテンツも多い。

また、女性向けエロ動画も近年は充実してきている。
女性の性の解放とともに男性の身体も性的に消費されるものであるという考えが浸透してきているのである。
女性向け作品では、エロメンといわれる男性が女性とともにセックスシーンを演じている。
こうしたエロメンは、従来の男性向けのものに見られるような男らしいルックスではなく、清潔感のある細身の男性が好まれる。
女性向けエロ作品にはこうしたエロメンが出演することが多い。
男性向けレズものと同じく、女性目線で作られたエロ動画は男性の身体を主体的に写すので、女性の身体をメインに写ることが少ない。
このことから、女性向けゲイ動画には男性しか写らない。
男性同士の美しい身体を見ることで、女性も二倍の楽しみを感じることができる。

男性向けゲイ動画にもアニメや漫画で表現される動画は多い。
しかし、女性向けと異なるところは男性の身体の特徴である。
男性ごとに好みはもちろんことなるが、男性に人気のゲイ男性は筋肉と脂肪が適度についている男性である。
男性らしさを求めるので、胸毛などの毛をわざと処理していないことも多い。
薔薇族という雑誌に見られるような、男性同士の濃密なプレイが、男性向けゲイ動画では楽しむことができる。

テキストテキストテキストテキスト

postheadericon 女性目線

赤毛のゲイ

レズ動画は、男性向けと女性向けに分かれる。
男性向けは男性目線で作られており、レズ同士の絡み合いの中でも、男性キャラクターが出ることがある。
それによって男性が二人の女性の身体を楽しむことができる想像を掻き立てる。
しかし、レズ向けでは、男性キャラクターが出てこないことが多い。

レズの女性は女性の身体を目当てに動画を見る。
このため、シーン内では男性キャラクターが必要ないのである。
男性向けでは激しい表現も多く、女性がレイプされるシーンを写したものも見られる。
しかし、レズ向けでは、綺麗な女性同士が親密な雰囲気の中で身体を愛撫しあうものが多い。

また、男性向けアダルト動画では、多くのシチュエーションが題材で描かれる。
たとえば女性が電車で痴漢に遭う場面に焦点を当てたものがある。
こうした設定を女性は必要としない場合が多い。
多くの場合、日常的な部屋などで、恋人同士の雰囲気で二人の女性が一緒にいる場面を写したものが多い。

しかし男性向けと同じ傾向もある。
それは女性の種類に焦点を当てたものである。
女性の種類とは、年齢や職業別の事である。
女子高生や熟女など、それぞれの女性のタイプの違いを描くことで、女性ごとのリアクションの違いを楽しむことができる。

女性には独自の目線が多く、それが男性向けのレズ動画やゲイ動画にも新しい解釈を生み出している。
ゲイ動画も女性目線で描かれるものは、優しく清潔感のあるものが多い。

最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031